なかなかに珍しい逸品を手に入れたのでレビューします
P3210124

「レガシーパワーモーファー グリーンレンジャー&ホワイトレンジャーエディション」


P3210125


わからない人向けへの説明?知るかそんなもん!!みたいなスタンスの当ブログですが
今回紹介するおもちゃはやや特殊なので軽く説明を

この玩具は1992年に放送されたスーパー戦隊シリーズ21番目の作品「恐竜戦隊ジュウレンジャー」の海外製作品「マイティ・モーフィン・パワーレンジャー」に登場するグリーンレンジャー及びホワイトレンジャーが使用する変身アイテムです。
グリーンレンジャーは一枚目の写真にも写っている初代追加戦士であるドラゴンレンジャーの海外名、
ホワイトレンジャーは日本でジュウレンジャーの次の年に放送された五星戦隊ダイレンジャーのキバレンジャーの海外名です。
(パワーレンジャーだと日本みたいなガオレッドやティラノレンジャーみたいな各戦隊固有のメンバー名ではなくレッドレンジャー、ブラックレンジャーなどのような色+レンジャーで統一されているみたいです)
当方未視聴に付きネットで調べただけの情報なのですがパワーレンジャーではグリーンレンジャーがホワイトレンジャーに進化するエピソードがあるみたいですね

まあ簡単に言うと日本におけるダイノバックラーのドラゴンレンジャーバージョン「ドラゴンバックラー」の海外版です。

そして今回紹介するこの品はそのパワーレンジャーが20周年の際に記念で米国トイザらスで発売された大人向けバージョンです!

P3210128
というわけで写真付きの説明に戻ります。
二枚目の写真の裏側はこんな感じ
当時品は日本でも海外でもシールでの再現だったのですが今回は完全新規造形、立体感もあります。
P3210126
P3210127
メダルは二枚付属
グリーンレンジャーバージョンとホワイトレンジャーバージョンが付属しております。
グリーンレンジャーの方は日本におけるドラゴンレンジャー枠なのでジュウレンジャーの劇中にも登場したドラゴンレンジャー柄のメダルなのですが
ホワイトレンジャーの柄は一体・・・?なんて思ってちょっと調べたらキバレンジャーの胸のエムブレムと一緒なんですね
比較用にオーメダルを置いてみましたがだいたい大きさは一緒みたいですね
ちなみにダイキャスト製で手に持つとずっしりとした重量感があります
P3210240
ちなみに裏はパワーレンジャーの刻印がされています。


それでは実際に変身の操作をやってみましょう


P3210131

まず取っ手の裏にあるスイッチをオン

スイッチをオンにするとピーピーピピピピーピーとパワーレンジャーのOPの一部分が電子音声で流れます。

P3210132
P3210133
取っ手を引き出し
P3210134
こちらのメダル部分を前に向けて
P3210135
サイドのボタンを押して

「ダイノバックラー!!!!!!!!!」

P3210136
P3210137

そうするとバックルがガバっと開きLEDが点灯!!
音が鳴ります!

またこの再販版特別仕様としてボタンをもう一度押すとパワーレンジャーのOPのTVサイズが電子音声で流れるという豪華仕様

P3210138
P3210140

メダルに関しては取り替えも可能
けっこうカチッとはまるので一度つけたら落ちにくいです
また外すときは後ろのボタンを押すとポロッと取れるので取り替えも簡単です。

P3210139
またバックルはベルトに取り付ける仕様のためライダーベルト用に大人は巻けないというような心配はありません。

総評としましては
大変素晴らしい!!!

さすが大人向けというべきかところどころダイキャストを使用されており持った時の重量感が素晴らしいです。
私が買ったのは中古の品なので少々塗装剥げが見つかったのですがそれでも素晴らしい塗装だし
何よりも背面のZマークがシールではなく新規造形で立体感があるのがもうたまらないです・・・!!

少々入手難度は高いのですがジュウレンジャーの大ファンだったら手に入れても良いと思います。
ダイノバックラーに比べればまだ安くてに入るほうだと思いますし


P3210141
レガシーパワーモーファー グリーンレンジャー&ホワイトレンジャーエディション(ドラゴンバックラー)でした